« タイトルなし | トップページ | 『春分』を過ぎました。 »

2018年3月22日 (木)

シナリオ明るい離婚計画仮78


真歩の会社

真歩が電話で営業をかけている。

健次郎の会社
健次郎が働いている。

健次郎のマンション出入口
夏美が来る。同じマンションに住む顔見知りの主婦と出くわし年始の挨拶をする。それからエレベーターへ。

健次郎の家玄関内
夏美鍵をあけて入りお邪魔します声をかけてあがる

健次郎の家ダイニング
テーブルに置かれた通販カタログと夏美あての年賀状の薄い束。輪ゴムでくくられている。夏美が手にする。送り主を少し見たあと、家の中を見まわす。以前と変わったところ、変わってないところが目につく。

昇太の会社廊下
昇太がノートパソコンを持って歩いてくる。正面から彩が同年代の同僚女性と歩いてくる。ふたりでお疲れさまですと昇太に声をかけ、昇太もお疲れさまと返してすれ違うが、彩の態度に特別な感じがなく昇太は目を伏せる。
彩の声言わなかったじゃんそんなこと

記憶神社
昇太まぁ
彩言う機会いくらでもあったじゃん
昇太つまんねー話だし
彩なにそれ前を見たまま
昇太家のことだし
彩意味わかんないんですけど
昇太滅多帰らないし会わないし、ほぼ関係ない

昇太黙っている彩の顔を覗きどうしたの。なに怒ってんの

テレビ画面
オンラインゲーム中でチャットが流れる。
カノジョとうまくいってないの?

昇太のアパート
昇太テレビ画面を見ながらキーボードを打つ
画面に文字が出る。
よくわからんね
続いてゲーム相手たちのコメントが続く。
ざまー
抜け駆けのバチだ
おとなしく2次元にしとけ
オレらの元に戻ってきてくれたんだね
昇太が苦笑して返事を打つ。ま、なるようになるっしょ
余裕じゃん
イケメン風じゃん
ツラさらせコンナロー
ネット小説を探すならクリック感謝!
にほんブログ村
人気ブログランキング

その他の作品はこちら
出版中のKindle本はこちら

花見頃
Amazon


卒業
Amazon

« タイトルなし | トップページ | 『春分』を過ぎました。 »